ブルースハーモニカの扉

どうも、バンドマンのユウジです。バイトが終わってから、この記事を書いています。モチベーション維持のためにも、ブログを続けないといけませんからね。

さて、前回の記事では、ハーモニカのブルースハープでも始めてみようかという話をしました。

ボクもハーモニカは初めてなので、ブルースハープをマスターするにあたり、基本を学べる教材をさがしてみました。

鈴木楽器製作所から、ブルースハーモニカ体験入門パッケージとして、ブルースハーモニカの扉という入門教材が販売されています。CDと楽譜、教本がセットになっているブルースハープの教材です。

鈴木楽器製作所はオルガンやハーモニカで有名な日本の楽器メーカーです。ちなみに、スズキ楽器のハーモニカは日本製です。信頼のメイドインジャパンです。

海外メーカーだとドイツのホーナーが有名ですね。ハーモニカは確か、ドイツで発明されたものだったと思います。

ボクは日本人なので、国内メーカーのスズキ楽器のハーモニカにしようかと思っています。他には、トンボというメーカーもあります。小学校のときに使っていたハーモニカがトンボ製だったような気がします。

とりあえず、ブルースハーモニカの扉をネット通販で購入してみたいと思います。あとは、ハーモニカ本体を決めなくてはいけません。教本だけあっても意味ないですからね。

ハーモニカを早くマスターして、次のライブで披露したいですね。