プロに学ぶハーモニカの練習法

どうも、ユウジです。今日も居酒屋のバイトが終わってから、この記事を書いています。とても疲れたました。

ブログのテンプレート、テーマを変えてみたんですが、どうですかね?

ワードプレスは無料のテーマがいろいろとあり、とても便利ですね。

さて、気を取り直して、ブログを書きたいと思います!

やはり、ローズウッドの独特の音色に弾かれて、鈴木楽器のPURE HARPを購入することにしました。木製のハーモニカということで、他のモデルでは出ない柔らかい音を奏でることができます。

ピュアハープはカバーも木製で渋いですね。使い込むと、色に味が出てくるのかな。このモデルは外観と音色のユニークさがピカイチです。

ブルースハープの世界では、平松悟という日本人の方が有名みたいですね。ドイツの世界大会で2位という実績の持ち主です。ハーモニカの世界大会は本場のドイツで行われているようです。

平松悟はハーモニカ奏者ということで、ボクみたいなバンドマンとはタイプが異なりますが、同じ音楽アーティストとして尊敬に値します。ドイツ世界大会で2位ということですが、日本では一番のプロハーモニカプレーヤーです。ハーモニカの世界というのは一般的には馴染みがないかもしれませんね。ボクも平松悟のことを初めて知りました。

以前、ブルースハーモニカの扉という教本を紹介しましたが、平松悟もDVDのブルースハープ教材を出しています。初心者向けのハーモニカ教材ということで、購入を検討しています。DVDの名前はハーモニカ上達革命です。これがあれば、日本を代表するハーモニカ奏者を目指せるかもしれません。

ハーモニカ上達革命はハーモニカ演奏に興味がある、これから始めてみたいという人にお勧めです。ハーモニカ上達革命について詳しく説明しているサイトを紹介しておきますね。

平松悟のハーモニカ上達革命

気になったら参考にしてみてください。

1年後にはボーカル辞めて、ハーモニカ奏者になってしまうかも(笑)