鈴木楽器のハーモニカがいいかな?

どうも、ユウジです。バンドの練習が終わって、このブログを更新しています。正月気分もそろそろ終わりです。さあ、今日の記事はハーモニカ選びについて書いてみますね。

前回の記事でも書いた気がしますが、メーカーは日本の鈴木楽器にしようかと思います。静岡県浜松市の楽器メーカーです。慣れてきたら、ドイツ製もいいかなと思っています。やっぱり、品質にこだわったメイドインジャパンというフレーズに惹かれました。

鈴木楽器の公式サイトを見たところ、思ったよりも種類があるのです。どのハーモニカにしようか迷ってしまいますね。

スズキの10穴ハーモニカのなかでも、OLIVEというモデルは惹かれるものがありますね。深緑の外観はなんともいえない印象があります。天然木繊維入り樹脂のボディが特徴のようです。OLIVEはMANJIの姉妹モデルだということです。

あとは、PURE HARPがいいですね。ボディもカバーも天然木でできています。素材として使われている木はローズウッドですね。木製だと独特の音色が出るようです。PURE HARPも魅力的です。

さて、OLIVEとPURE HARPのどちらかにしようかと思いますが、これは迷うところです。次回の記事を書くまでに、どちらのハーモニカを購入するか決めたいです。