プロに学ぶハーモニカの練習法

どうも、ユウジです。今日も居酒屋のバイトが終わってから、この記事を書いています。とても疲れたました。

ブログのテンプレート、テーマを変えてみたんですが、どうですかね?

ワードプレスは無料のテーマがいろいろとあり、とても便利ですね。

さて、気を取り直して、ブログを書きたいと思います!

やはり、ローズウッドの独特の音色に弾かれて、鈴木楽器のPURE HARPを購入することにしました。木製のハーモニカということで、他のモデルでは出ない柔らかい音を奏でることができます。

ピュアハープはカバーも木製で渋いですね。使い込むと、色に味が出てくるのかな。このモデルは外観と音色のユニークさがピカイチです。

ブルースハープの世界では、平松悟という日本人の方が有名みたいですね。ドイツの世界大会で2位という実績の持ち主です。ハーモニカの世界大会は本場のドイツで行われているようです。

平松悟はハーモニカ奏者ということで、ボクみたいなバンドマンとはタイプが異なりますが、同じ音楽アーティストとして尊敬に値します。ドイツ世界大会で2位ということですが、日本では一番のプロハーモニカプレーヤーです。ハーモニカの世界というのは一般的には馴染みがないかもしれませんね。ボクも平松悟のことを初めて知りました。

以前、ブルースハーモニカの扉という教本を紹介しましたが、平松悟もDVDのブルースハープ教材を出しています。初心者向けのハーモニカ教材ということで、購入を検討しています。DVDの名前はハーモニカ上達革命です。これがあれば、日本を代表するハーモニカ奏者を目指せるかもしれません。

ハーモニカ上達革命はハーモニカ演奏に興味がある、これから始めてみたいという人にお勧めです。ハーモニカ上達革命について詳しく説明しているサイトを紹介しておきますね。

平松悟のハーモニカ上達革命

気になったら参考にしてみてください。

1年後にはボーカル辞めて、ハーモニカ奏者になってしまうかも(笑)

鈴木楽器のハーモニカがいいかな?

どうも、ユウジです。バンドの練習が終わって、このブログを更新しています。正月気分もそろそろ終わりです。さあ、今日の記事はハーモニカ選びについて書いてみますね。

前回の記事でも書いた気がしますが、メーカーは日本の鈴木楽器にしようかと思います。静岡県浜松市の楽器メーカーです。慣れてきたら、ドイツ製もいいかなと思っています。やっぱり、品質にこだわったメイドインジャパンというフレーズに惹かれました。

鈴木楽器の公式サイトを見たところ、思ったよりも種類があるのです。どのハーモニカにしようか迷ってしまいますね。

スズキの10穴ハーモニカのなかでも、OLIVEというモデルは惹かれるものがありますね。深緑の外観はなんともいえない印象があります。天然木繊維入り樹脂のボディが特徴のようです。OLIVEはMANJIの姉妹モデルだということです。

あとは、PURE HARPがいいですね。ボディもカバーも天然木でできています。素材として使われている木はローズウッドですね。木製だと独特の音色が出るようです。PURE HARPも魅力的です。

さて、OLIVEとPURE HARPのどちらかにしようかと思いますが、これは迷うところです。次回の記事を書くまでに、どちらのハーモニカを購入するか決めたいです。

ブルースハーモニカの扉

どうも、バンドマンのユウジです。バイトが終わってから、この記事を書いています。モチベーション維持のためにも、ブログを続けないといけませんからね。

さて、前回の記事では、ハーモニカのブルースハープでも始めてみようかという話をしました。

ボクもハーモニカは初めてなので、ブルースハープをマスターするにあたり、基本を学べる教材をさがしてみました。

鈴木楽器製作所から、ブルースハーモニカ体験入門パッケージとして、ブルースハーモニカの扉という入門教材が販売されています。CDと楽譜、教本がセットになっているブルースハープの教材です。

鈴木楽器製作所はオルガンやハーモニカで有名な日本の楽器メーカーです。ちなみに、スズキ楽器のハーモニカは日本製です。信頼のメイドインジャパンです。

海外メーカーだとドイツのホーナーが有名ですね。ハーモニカは確か、ドイツで発明されたものだったと思います。

ボクは日本人なので、国内メーカーのスズキ楽器のハーモニカにしようかと思っています。他には、トンボというメーカーもあります。小学校のときに使っていたハーモニカがトンボ製だったような気がします。

とりあえず、ブルースハーモニカの扉をネット通販で購入してみたいと思います。あとは、ハーモニカ本体を決めなくてはいけません。教本だけあっても意味ないですからね。

ハーモニカを早くマスターして、次のライブで披露したいですね。

バンドのボーカルをしています!

バンドマンをしているユウジです。ビジュアル系バンドのボーカルをしています。歳はもうすぐ30代になるアラサーです。新年を迎えたということで、新しいことをはじめようと思い、正月の元旦からブログを書いています。

この歳になっても定職につかずにプロのミュージシャンを目指して、バンド活動をしていると、世間の風当たりは強いです。

一応、居酒屋でアルバイトをしながら、バンド活動をしています。こういう下積み時代が大事だと思っています。いま売れているメジャーバンドも売れなくて貧しい時代があったでしょう。

ボクはボーカルなので、楽器はあまり得意ではないのですが、ギターが少しできます。やっぱり、使える楽器のバリエーションを増やして、バンドマンとしての魅力を磨かないといけないと思っています。ボーカルとしては、ブルースハープが演奏できるといいかなと思います。

ちなみに、ブルースハープというのは、ハーモニカの一種です。ブルースでよく使われるハーモニカですが、いまでは、ロックやポップスでも幅広く使われています。ハーモニカのアドリブをしたいって人にお勧めです。

バンドをやっていない人でも、楽器を何か一つ弾けるようになりたいという場合は、ブルースハープは選択肢の一つとしていいかなと思います。

お勧めの理由としては、ハーモニカは小さいので持ち運びに便利だということと、値段が安いという理由があります。安いものだと数千円程度で買うことができます。安いから音が悪いということではなく、ハーモニカ初心者から本格的な演奏まで、必要十分な性能です。

もしよかったら、ブルースハープに挑戦してみてくださいね。